NightScraper

Unity1週間ゲームジャム(お題「夏」)に参加しました

一日遅刻しましたが参加しました!

異常性『タナバタ』
abnormality_title.png

------------------------------

8月24日、新央都内朝汐市内の三番通り商店街にて潜在的な異常性を検出しました。
局員は異常性の調査を行ってください。

------------------------------

商店街に出没する異常な存在を処理するゲームです。
露骨にSCPだ!

今回は中々時間が取れなくて色々アレでしたが、
前回同様開発の流れを書き残しておきます。

------------------------------

■1日目
夏ってなんだ…夏って……。
前回の「積む」は積むゲームにすればよかったからネタは考えやすかったんですが、
夏のゲームってもう可能性無限大じゃないですかー……とずっと頭抱えてました。

丁度この頃TwitterでSCPが流行っていたのと、
一般的な夏のイメージに合う爽快なノリのゲームは作れる気があまりしなかったので、
夏の怪異とか怪奇現象的なものを題材にしようと決めました。

■2日目〜3日目
びっくりするほど進まない。
仕事が忙しくて作業できないと上に全然良いネタが思い浮かばなくてビビる。

■4日目
夏の怪奇現象と言ったらループ物かな?終わらない夏休み的な…。
みたいなことを考えながらとりあえず手を動かしました。

前回は異形まみれの世界観だったのでグラフィック面は好きに作れて楽でしたが、
夏を表現しやすい現代日本をテーマにするならグラフィックをちゃんと作るのは大変そうだったので、
FPS視点でプレイヤーは見えないようにしてしまいます。
ついでに敵やNPC、背景も工数を減らしたい…ということで、
敵は姿を消してしまって、他はシンプルなドット絵的表現にしました。
海外のインディーゲーによくある感じを目指してます。




ついポエムを書いてしまう。

■5日目
視点を決めて敵の姿を消したことで大体のシステムが固まりました。
見えない敵を見えるようにして撃って倒す、を実現するために、
まず大まかな位置を推測できるように影を落とします。

ここでちょっとした問題が。
影で位置を推測するには他の建物や人の影を見る必要がありますが、
夏の影って朝→昼→夜でこんな感じになるんですね。(調べた)

abnormality_ss3.png
abnormality_ss2.png
abnormality_ss1.png

昼は太陽が真上に来るので影が狭くなると。
これは一応夏表現だし、ゲーム性にもできそうだったので再現はしてみたんですが、
そうすると敵の方に問題が出てきました。

abnormality_ss4.png

敵の影の位置が、NPCの歩く場所からズレる!

敵の実際のZ座標を変えると色々と面倒になりそうだったので、
建物やNPCに影を落とす太陽と、敵に影を落とす太陽を分けてやる必要が出てきました。
最終的にライトのマスクやらシェーダーやらを弄って何とかしましたが、これにやたら時間をかけてしまった…。
参考にさせていただいたサイトはこちらです。

【Unity】影だけ映る地面を用意し、かつ地面の下が見えないようにする

(よくよく考えるとこれ陽の向き左右逆では?)

■6日目
プレイヤーが所属している組織からの指令など、テキストを書いていきます。
設定を考えながらなのでかなり時間がかかる…。
ついでにテキストを表示するためにGUIを弄ったりしてましたが、
Unity2017から追加されたSpriteMaskを使ってフェードインさせたかったので色々試行錯誤しました。

■7日目
最終日なのでサウンドやります。
とは言え未完成部分が大量にあったので時間は掛けてられないなと思い、
効果音は前回と同じものを使い回し、BGMはかなり短いシンプルなものにしました。
あと外出(!)して蝉の鳴き声を録音しました。暑かった。

タイトルフローが全然出来ていなかったので、思考を止めてバリバリのハードコーディングで実装しました。
エンディング分岐、シーン遷移やツイート機能実装など前回やってなかったことだらけだったので、
着手した瞬間に間に合わないことを確信。
吹っ切れてちょっとした演出を付け加えたりしました。

■8日目
喉が痛くて会社を休むも、作業に大きな支障はなかったので夕方からやり残しをちまちま進めます。
夏は寝る時クーラー付けろとは言うけど口開けっ放しだと乾燥して危険だ!!!
マスクは蒸れるのでつらい。

思い出したようにエフェクトやNPCのグラフィックを作ります。
ドット絵なのでザクザク描いていくことができて、4日目の自分の判断に拍手を送りたい。

------------------------------

という感じで色々すっ飛ばしましたが「異常性『タナバタ』」は出来ました。

■反省点
・システム考えるのに時間かけすぎ
どうやら自分はシステムから設定考える方が得意なようで、
「夏」という設定からシステムを考えるのは難しかったです。
逆に設定が決まったら決まったで脳内妄想が広がりすぎて、
実際にゲームシステムに落とすのにも時間がかかりました。

作業の合間にA.I.Channel観てたことも原因の一つだと思いますけども…。

・グラフィックもうちょっと凝りたかった
シンプルを目指しましたがどちらかと言うとこれチープだ!
NPCが直立スライド移動するのは流石に…という感じがありますね。
背景ももうちょっと良い感じにならんかなぁと。

・もう少し進捗記録残しておけばよかった
いつ何をやったか掘り起こせなくてこの記事書くのが大変でした😨
今日やった作業内容も忘れるって何…?

■感想
前回とは違う世界観を作りつつ、前回出来なかったことをいくつか実装できたので満足です。
ちょっと難しいというかよく分からないゲーム性かもしれませんが、ぜひクリアしてほしいです。

あからさまにシリーズ化を狙ってますが、
続編やこれの完全版を作る前にまず前作の完全版からですね…。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 21:11:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
| ホーム | Unity1週間ゲームジャム(お題「積む」)に参加しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NightS73

Author:NightS73
ゲームを作ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
雑記 (1)
開発進捗 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR